最もランニングコストを掛けずに
バックアップ運用が可能

 複数の事業拠点をお持ちの企業様では、遠隔バックアップサーバを離れた別拠点に設置し、社内LANやVPNを通してアクセスすることで、 遠隔バックアップ体制を容易に実現することが出来ます(Internetを介した運用も可能です)。

遠隔バックアップソフト【AlivioBackupアリビオバックアップ】サーバサイドソフトウエアの社内サーバへの導入:社内の別拠点に遠隔バックアップサーバを設置、経済的で安全なバックアップ運用が可能に

 お客様の社内の通信環境を利用することで通信コストが省け、またサーバスペースのコストも抑えることが出来ますので、 経済的なバックアップ運用が行えます。

既存サーバでも
新規導入サーバでも利用可能

 遠隔バックアップサーバには、既にお客様が所有されているサーバでも、また新たに購入されるサーバでも利用可能です。 いずれの場合でも、サーバサイドソフトウエアを弊社でインストール致しますので、サーバ本体をお送りいただく必要がございます。

遠隔バックアップソフト【AlivioBackupアリビオバックアップ】サーバサイドソフトウエアの社内サーバへの導入:サーバをお送り下さい。サーバサイドソフトを実装して返送、納品いたします

 お送りいただいたサーバに、サーバサイドソフトウエアをインストール、ローカルテストを実施して正常性を確認した後、 お客様にご返送し納品となります(※1、※2)。

 納品したサーバを、お客様にて社内に設置、LANやVPN上に公開することで、遠隔バックアップを開始できます(※3)。


  • ※1:サーバサイドソフトウエアのインストールに先駆け、OSやDBなどのミドルウエアを弊社にて実装する場合には、実費が必要となります。
  • ※2:お客様の社内にオンサイトし設置されたサーバにサーバサイドソフトウエアをインストールする場合には、出張作業費が必要となります。
  • ※3:サーバ設置、ネットワーク公開に関わる作業を弊社にて執り行う場合には、別途費用が発生いたします。

新規サーバ導入をご検討なら、ワンストップでのご提供も承ります

  • 新規に遠隔バックアップサーバをご導入の場合、弊社からの提供も可能です。
  • ご予算、ご要望にかなう最適なサーバを提案、ご提供します。
  • レンタル、リースも承ります。

サーバサイドソフトウエアの導入のしかたにもどる

AlivioBackupの導入のしかたにもどる

Topページにもどる