コスト負担少なく 短い導入期間で
社外にデータを分散保全できる

 社外へのデータの分散保全、遠隔バックアップをローコストに素早く構築するなら、 サーバホスティングサービスのVPS(仮想プライベートサーバ)を利用するのが経済的。 サーバサイドソフトウエアを、VPSサーバにインストールし、インターネット回線を介して遠隔バックアップを行うことができます。

遠隔バックアップソフト【AlivioBackupアリビオバックアップ】サーバサイドソフトウエアのVPSレンタルサーバへの導入

 VPSサーバは、インターネット回線利用料込みのサービスも多く、また価格競争の激しいサービス商材ですので、 必要なバックアップ容量と回線速度から、ご利用になるサービスを上手に選ぶと、ランニングコストを抑えた経済的な遠隔バックアップ運用が可能です。

 参考までに、バックアップ用途に利用可能な比較的大容量のストレージを備えたVPSサービスの一例を下にご紹介します。 なお、遠隔バックアップパフォーマンスは、サーバのスペック、回線速度のグレードにより左右します。 保全性、処理効率、経済性などの観点から、最適なVPSサービスをご検討下さい。


VPS提供会社 サービス名
(リンク付)
ストレージ
容量
Internet
回線
サーバ
設置拠点
初期
費用
月額
費用
(1年)
HOTnet STEP SC2
Linux
300GB 100Mbps共用 札幌 31,500 58,800
センティリオンシステム VPSプラン 200GB 250~300Mbps
共用
東京23区内 24,800 24,800
ウェブキーパーズ LinuxVPS
プレミアム
250GB 100Mbps共用 US
シリコンバレー
4,800 4,980
お名前.com
レンタルサーバ
VPSサービス 120GB (非公開) (非公開) 5,250 2,940
使えるねっと LinuxVPS
プラチナ
60GB 10Mbps共用 長野 0 6,480
  • 各社とも利用申込から概ね1週間以内にサーバが利用開始できるようです。
  • 費用価格は、サーバやInternet回線の仕様により異なりますのでご注意下さい。
  • 殆どのVPSサービスで、Internet回線の帯域制限が設定されています。
  • VPSというサーバ形態上、第三者によるインシデントの影響を受けるリスクがあります。
  • 詳細は、各VPSサービス提供会社にお問合せ下さい。

VPSサーバにリモートログイン
インストールは、すべてお任せ

 サーバサイドソフトウエアはLinuxOSで動作します。 従ってVPSサーバは、LinuxOSのサーバが必要となり、 動作条件に記載したミドルウエア等のソフトウエアが、予め実装されている必要があります。

遠隔バックアップソフト【AlivioBackupアリビオバックアップ】サーバサイドソフトウエアのVPSレンタルサーバへの導入:VPSレンタルサーバにリモートログインしサーバサイドソフトウエアをインストール

 サーバサイドソフトウエアのインストール作業は、弊社よりVPSサーバにSSHでリモートログインし実施いたします。 この際、Root権限のアカウントが必要となります。

 インストール完了後、テストを行い、正常性を確認したのち、納品となります。 インストール作業期間は概ね5営業日以内となります。


VPSをお探しならご相談下さい 最適なVPSサーバをご提案します

  • VPSサービスが沢山ありすぎて、どれを選んだら良いのか判らない!そんな場合には是非ご相談下さい。
  • ご要望、ご予算を詳しくお伺いし、最適なVPSレンタルサーバをご提案いたします。
  • ご提案を元に、お客様がVPS提供会社と直接ご契約戴くこともOK。 VPSサーバにリモートログインできる状態にしていただき、弊社にアカウントをご提供いただければ、 サーバサイドソフトウエアをリモートインストールし納品いたします。
  • もちろん、支払先が複数になるのがお手間でしたら、弊社からワンストップでご提供することも可能です。

お問合せはこちらから

サーバサイドソフトウエアの導入のしかたにもどる

AlivioBackupの導入のしかたにもどる

Topページにもどる