Uni-Mind Technologyポータルサイトのトップへ
情報共有 ソリューション
Groove 2007でもっと強い情報共有を.
企業間取引の社外コミュニケーションに、安心と確実を.
Microsoft Office Groove 2007システム開発なら、おまかせください.
.
サイトマップ 個人情報保護方針
Home 製品情報 サービス案内 サポート 会社案内 お問い合せ

いま必要なのはコミュニケーション強化
コミュニケーションを強化するには?
コミュニケーション強化にはGroove 2007
Groove 2007 をお勧めする最大の理由!
Eメールに対する Groove 2007 の優位性
Groove 2007 を導入するとこんな効果が
Groove 2007 が効果を発揮する業務事例
かんたん!情報共有のはじめかた
SOHO、個人ユーザにも安全便利!Groove 2007 活用120%!
ぴったりな製品サービスを見つけよう!Groove 2007 ソリューション・マップ
Groove 2007 の通信性能を100%引き出すには

 Grooveを使って、存分に効果が期待できる業務事例をご紹介しましょう。

  事例1.外注による製品開発プロジェクト(製造業など)
  事例2.コンサルティング業務(会計事務所、法律事務所など)
  事例3.商品仕入業務(小売業など)
  事例4.サポート業務(サービス業など)
  事例5.営業活動

 いずれのケースでも、特定のお客様や対外的なパートナー企業、取引先などとのコミュニケーションを深め、
  ・製品サービスの品質向上
  ・顧客満足度の増大
  ・競合優位性の確保
  ・顧客との信頼関係の向上
など、さまざまな効果が期待できます。


また、これらの業務に当てはまらなくても、

  ”Eメールではセキュリティ面で不安だけど、
    VPNをひいて社外コミュニケーション基盤を構築するのは
      大げさすぎる”

  ”VPNをひく時間に余裕がなく、
     今すぐ安全確実に社外コミュニケーション環境を整え
       コラボレーションに取り掛かりたい”

というケースなどでも、とても効果的です。







このページの先頭へ
Copyright(C) 2008 Uni-Mind Technology Co. Ltd. All Rights Reserved.
Microsoft,Microsoftロゴ、Office Groove 2007は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
弊社はマイクロソフト・パートナー・プログラムに登録しています。