Uni-Mind Technologyポータルサイトのトップへ
情報共有 ソリューション
Groove 2007でもっと強い情報共有を.
企業間取引の社外コミュニケーションに、安心と確実を.
Microsoft Office Groove 2007システム開発なら、おまかせください.
.
サイトマップ 個人情報保護方針
Home 製品情報 サービス案内 サポート 会社案内 お問い合せ


Groove 2007に関して、頻繁にいただくご質問とその回答を掲載しました。お問い合わせ前に、ご参照下さい。
Groove 2007プログラムの再インストールしたいのですが、どうしたらいいですか?
Groove 2007プログラムを削除するには、どうすればいいのでしょう?
Grove 2007を使っているPCが古くなったので、新しいPCと入れ替えることになりました。新しいPCでもGroove 2007を今まで通り使いたいのですが、どうすればよいでしょうか?
起動バーのワークスペースのリストで、更新アイコンとは異なる、見たこともないアイコンが表示されているのですが、いったい何なのでしょうか?
Personal Firewallの警告がうるさくて困ってます。Groove 2007が使うポートを教えてください。
ワークスペース上の共有データが多くなるに従って、HDDの空き容量が心配になってきました。Groove がテンポラリで使用している Disk 領域を他の Drive に移転させたいのですが、どうすれば良いでしょうか?
聞き覚えのない方から、Massageが届きます。 今日で2回目です。どうやら「xx事業部長」という方と私が誤認されているようですが。どういった原因が考えられますか?
ワークスペースを定期的にバックアップする方法はありますか?
先日ユーザアカウント情報ファイルを生成し、昨日そのファイルを別PCで読込んでインポートしましたが、エラーメッセージが発生して設定出来ません。何がいけないのでしょうか?
2台目のPCにGroove2007 をインストールし、ワークスペースをダウンロードしようとしましたが、サイズの大きいワークスペースは異常に時間がかかります。ダウンロードは終了したの ですが、ファイルツールのタブが表示されません。どのようにしたら良いか教えてください。またダウンロードに時間がかかる原因も教えてください。
Grooveサーバでは、ファイル共有ツールの実体ファイルが保管されると聞いたのですが、本当でしょうか?
ワークスペースを削除すると、そのワークスペースの他のメンバには、何が起こりますか?
ワークスペースを他のコンピュータからダウンロードするには、どのくらいの時間がかかりますか。
Groove 2007プログラムの再インストールしたいのですが、どうしたらいいですか?
Groove 2007を再インストールする場合の手順は、次の通りです。
1. ユーザ自身しか参加していないワークスペースがあるならば、アーカイブファイルにセーブします。
起動バーのワークスペース・リストでワークスペース名をマークし右クリック -> メニューから「名前を付けて保存」 -> 「アーカイブ」 で "(ワークスペース名).gsa"ファイルが生成されます。なお、これを行わないとGroove 2007再インストール後にワークスペースが復旧できずデータロストしますのでご注意ください。
2. Groove 2007プログラムを削除しますが、その前にあなたのGrooveユーザアカウント情報ファイルを適当なローカルフォルダにセーブします。
起動バー -> オプション -> 基本設定 -> アカウント・タブ -> 保存ボタン -> "(あなたのアカウント名)のアカウント.grv"ファイルが指定したフォルダにセーブされます。
3. Groove 2007をシャットダウンします。
起動バー -> ファイル -> 終了
4. Groove 2007プログラムのアンインストール方法を参照して、Groove 2007プログラムを削除します。
5. 削除を実行するとプログラム削除ウイザードが起動し、設定ダイアログが表示されます。
6. この時、ユーザデータとシステムデータを削除してよいか質問されますので、ユーザデータとシステムデータの削除を指定します。これでGroove 2007プログラムがPCから削除されます。
7. 削除完了したら、お持ちのインストールメディアから、Groove 20007を再インストールしてください。なお当然ながら、インストールにはプロダクトIDの入力が必要です。
8. インストール後、Groove 2007を起動します。ダイアログが表示されますので、2の作業で保存したGrooveユーザアカウント情報ファイルを指定して、ユーザアカウントと操作環境設定を復活させます。
9. 起動バーでワークスペースと連絡先の一覧を確認して、再インストール前と変わっていないか確認します。そしてワークスペースのリストから各ワークスペース名をマークしダウンロードを実施してください。さらに、必要に応じセーブしたアーカイブファイルのアイコンをクリックしてユーザ単独参加のワークスペースを復旧してください。

Groove 2007プログラムを削除するには、どうすればいいのでしょう?
Groove 2007プログラムを削除する手順は次のとおりです。なお、プログラムの削除を行うと、ユーザアカウントの設定や既存のワークスペースのデータも削除されますので、必要に応じ、ユーザアカウント情報や、ワークスペースのデータをバックアップした後、作業を開始して下さい。
1. アカウント情報のセーブ(アカウント情報ファイルの生成)
起動バー -> オプション -> 基本設定 -> アカウント・タブ -> 保存ボタン -> "(あなたのアカウント名)のアカウント.grv"ファイルが指定したフォルダにセーブされます。
2. ワークスペースのセーブ(アーカイブファイルの生成)
起動バーのワークスペース・リストでワークスペース名をマークし右クリック -> メニューから「名前を付けて保存」 -> 「アーカイブ」 で "(ワークスペース名).gsa"ファイルが生成されます。
3. Groove 2007プログラムの削除
・ ワークスペースや起動バーのウインドウが開かれていれば、閉じてください。
・ システムトレーのGrooveアイコンの上で右クリック、メニューから「終了」を選択し、Groove2007をシャットダウンします。
・ Windowsの「スタート」ボタンから「設定」「コントロールパネル」「プログラムの追加と削除」を選択して「プログラムの追加と削除」ウインドウを開きます。
・ 「プログラムの追加と削除」の「現在インストールされているプログラム:」リストから「Microsoft Office Groove 2007」をマーク、「変更と削除」ボタンを押し、プログラムの削除を開始します。
・ プログラムを削除するか聞いてきますので、”はい”と答えます。
・ ユーザデータ、システムデータを削除するか聞いてきます。削除して構わないなら”はい”、プログラムの削除後、再インストールした際に再利用するのであれば”いいえ”と答えます。
・ 削除処理が完了すると「プログラムの削除に成功した」旨のメッセージボックスが表示されます。
・ 「プログラムの追加と削除」ウインドウの「現在インストールされているプログラム:」リストから「Microsoft Office Groove 2007」が削除されている事を確認し、削除作業は完了です。

Grove 2007を使っているPCが古くなったので、新しいPCと入れ替えることになりました。新しいPCでもGroove 2007を今まで通り使いたいのですが、どうすればよいでしょうか?
今まで使っていたPCと共に新しいPCを動作させ、Groove2007の環境を移行させることをお勧めします。なお、この2台のPCは、構内LANに接続され、InternetのWeb閲覧できることが必要です。手順は次のとおりです。
1. 今まで使っていたPCのGroove 2007で、ユーザアカウント情報をファイルにのセーブします(アカウント情報ファイルの生成)。
起動バー -> オプション -> 基本設定 -> アカウント・タブ -> 保存ボタン -> "(あなたのアカウント名)のアカウント.grv"ファイルが指定したフォルダにセーブされます。
2. セーブしたユーザアカウントファイルを新しいPCのデスクトップ等、適当なフォルダ上にコピーしてください。
3. Groove 2007インストールメディアを用いて、新しいPCにGroove 2007をインストールしてください。なお当然ながら、インストールにはプロダクトIDの入力が必要です。
4. 新しいPCでGroove2007のインストールが完了したら、Groove 2007を起動します。ダイアログが表示されますので、2の作業で保存したGrooveユーザアカウント情報ファイルを指定して、ユーザアカウントと操作環境設定を復活させます。
5. 新しいPCのGroove 2007では、ワークスペースのリストが表示されていますが、ワークスペースのデータはまだ存在していません。ワークスペースのリストで、各ワークスペース名をマークして右クリックし、メニューから他のPC上の(今まで使っていたPC上の)自分のアカウントを指定して、ワークスペースのダウンロードを実行します。ワークスペースが複数ある場合、この作業を繰り返します。これで、新しいPCにGroove 2007の環境が引き継がれました。
6. 今まで使っていたPC上のGroove2007を削除します。削除方法は、Groove 2007プログラムのアンインストール方法を参照してください。

起動バーのワークスペースのリストで、更新アイコンとは異なる、見たこともないアイコンが表示されているのですが、いったい何なのでしょうか?
これはワークスペースに参加しているメンバの中で、一定の期間を越えて、このワークスペースにアクセスしていないメンバ、、あるいはGroove 2007を起動しなかったメンバの存在を表しています。このメンバに対して、Groove 2007は、ワークスペース上のデータの更新・同期を停止(Suspend)しています。

Personal Firewallの警告がうるさくて困ってます。Groove 2007が使うポートを教えてください。
2492番(TCP) 1211番(UDP)のOutBoundをOpenして下さい。なお、httpは、IEのProxy設定に準じ設定して下さい。

ワークスペース上の共有データが多くなるに従って、HDDの空き容量が心配になってきました。Groove がテンポラリで使用している Disk 領域を他の Drive に移転させたいのですが、どうすれば良いでしょうか?
Grooveのインストール後にデータの保存先などを変更する事は出来ません。Grooveのインストール先は十分に余裕のあるドライブを選択されることをお勧めします。また、不用意にローカルディスクに保存してあるデータを直接操作しますと、セキュリティポリシーの関係上Grooveが起動しなくなりますのでご注意下さい。データ領域の変更は一旦Groove 2007を再インストールを実行し、それらの領域を指定しなおします。

聞き覚えのない方から、Massageが届きます。 今日で2回目です。どうやら「xx事業部長」という方と私が誤認されているようですが。どういった原因が考えられますか?
Groove2007で用いられるユーザアカウントの実体は、固有英数値からなるIDです。Grooveをインストールし、初めてアカウントを作成した際に、このIDが割り当てられ、それに対してユーザ自身が使いやすいようにニックネームとしてのアカウント名を設定し使います。ですから、たとえIDが他の人と異なっても、そのIDに割り振られたアカウント名が同じになる場合があります。この為、見ず知らずの人からコンタクトされた場合や、たとえ旧知の方だとしても、初めてGrooveでコンタクトを取ろうとした際には、ユーザ認証用にデジタル指紋なるIDが各ユーザアカウントにアサインされていますので、これを元に相手の身元を確認する必要があります。この方は、相手の方のお名前をキーワードにして、パブリックなGroove 2007 Relay Service上のGrooveユーザディレクトリを検索し、身元確認せずにメッセージを送信、誤ってあなたに届いてしまったようです。

ワークスペースを定期的にバックアップする方法はありますか?
Groove 2007の標準機能では定期バックアップは出来ません。しかしカスタムツールを開発して実施する事は可能です。こちらを参考にしてください。

先日ユーザアカウント情報ファイルを生成し、昨日そのファイルを別PCで読込んでインポートしましたが、エラーメッセージが発生して設定出来ません。何がいけないのでしょうか?
生成から3日以上経過したユーザアカウント情報ファイルは、インポート出来ません。再度、アカウント情報ファイルのエクスポートが必要になります。

2台目のPCにGroove2007 をインストールし、ワークスペースをダウンロードしようとしましたが、サイズの大きいワークスペースは異常に時間がかかります。ダウンロードは終了したのですが、ファイルツールのタブが表示されません。どのようにしたら良いか教えてください。またダウンロードに時間がかかる原因も教えてください。
Groove2007のデータ送受信には、必ずデータを多重暗号化と復号化が伴います。この為、ネットワーク上で送
受信するデータ量も増加します。ワークスペースをダウンロードしたり、新規ユーザを招待した際、サイズが大きいワークスペースほど、時間がかかります。また、ワームスペースのダウンロード中に、相手との接続が切れてしまうと、もう一度ダウンロードをやり直す必要が生じますので、ご注意下さい。
Groove2007は本来、組織横断的にメンバが結成された中小規模な特命プロジェクトチームなどで、そのアクティビティの向上、生産性の向上、成果物の品質の向上、確実な成果達成などを目的とし、「生きた情報を、真に必要とする人々と、いつでもどこにいても、確実に共有するための情報インフラ」として開発されたアプリケーションです。マス・ストレージ、部内のファイルサーバの様に、過去から現在にいたるあらゆるデータを集約し、大規模かつ広範に、部内の全員で共有利用する用途には考慮されていません。逆にいうと、ファイルサーバの代替にGroove2007を用いることは、まったくお勧めできません。つまり、Groove 2007は、「人の行動と目的達成を主眼とした情報共有インフラ」であり、ファイルサーバのような「人の組織属性に基づいた情報インフラ」とは大きく異なる製品ポリシーを持ちます。行為による功利創出を優先するのか、まず組織への属性や帰属を優先するのか、組織外との情報共有か、あくまで組織や部門の内側での情報共有か、という製品を利用する上での製品意義の違いをご考慮いただくと、それぞれの製品の使い分けがスムースになるかと思います。
この為、利用されなくなったデータや、メンバ間で必要とされなくなったデータは、随時Windowsのローカルフォルダやデスクトップ、部内のファイルサーバなどに移動保存し、プロジェクトのアクティビティに効果を与えない人々は、適宜ワークスペースのメンバーから外すことをお勧めします。
タブが表示されない現象ですが、これは正常にダウンロードが完了していないために起こった現象だと思われます。再度ダウンロードを行い、完了するまでお待ちください。

Grooveサーバでは、ファイル共有ツールの実体ファイルが保管されると聞いたのですが、本当でしょうか?
Groove 2007 Relay Serviceでは、転送先のGrooveユーザのPCがオフラインの際、データを一時的に保管します。転送先のGrooveユーザのPCがすべてオンラインであれば、データは単純にGroove 2007 Relay Serviceを通過するだけで保管にはいたりません。オフラインだったユーザがオンラインになると、そのユーザのPCに向けて、Groove 2007 Relay Serviceに蓄えられたデータが自動的に転送されます。但しオフライン状態が一定の期日を越えた際には、Groove 2007 Relay Serviceに保管されていたデータは、自動的に廃棄されます。一時的にGroove 2007 Relay Serviceに保管されたデータは、総て独自のIDが振られ、またユーザやワークスペースなどの単位で生成された暗号キーで多重の暗号化されていますので、管理者が見ても容易に判別出来るものではありません。

ワークスペースを削除すると、そのワークスペースの他のメンバには、何が起こりますか?
「このコンピュータから」でワークスペースを削除すると、あなたのコンピュータだけから削除されます。あなたが2台のコンピュータでMGroove 2007を使っている場合には、1台目のコンピュータから削除しても、2台目のコンピュータには、このワークスペースは残っています。「メンバ全員を対象」で削除した場合には、そのワークスペースに参加しているメンバの総てのPCから、そのワークスペースが削除されますので、十分ご注意ください。

ワークスペースを他のコンピュータからダウンロードするには、どのくらいの時間がかかりますか。
ワークスペースに含まれているデータの量と、接続の速度によって異なります。なるべくデバイス間の物理的な距離が近く、オンライン状態にあるユーザからダウンロードするのがベストです。



Copyright(C) 2008 Uni-Mind Technology Co. Ltd. All Rights Reserved.
Microsoft,Microsoftロゴ、Office Groove 2007は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
弊社はマイクロソフト・パートナー・プログラムに登録しています。