Uni-Mind Technologyポータルサイトのトップへ
情報共有 ソリューション
Groove 2007でもっと強い情報共有を.
企業間取引の社外コミュニケーションに、安心と確実を.
Microsoft Office Groove 2007システム開発なら、おまかせください.
.
サイトマップ 個人情報保護方針
Home 製品情報 サービス案内 サポート 会社案内 お問い合せ
サービス案内
フォルダ同期
特徴  価格
「本社総務部のWindows共有ファイルフォルダを、
  支店のファイルサーバ上にミラーリングして使いたい....」


「設計図や部品表などのファイルを、
  協力会社のファイルサーバへ自動的に配信したい...」


「各営業拠点のファイルサーバで重要ファイルのアーカイブを
  定期的にとって情報の保全性を高めたい....」


このようなご要望には、Groove 2007のファイル共有ワークスペースを使うと、コストをかけずにスピーディに実現できます。

本サービスは、このファイル共有ワークスペースを用いて、お客様の業務やご要望にかなうWindowsファイルフォルダの遠隔同期ソリューションを提供、安全で快適なファイル共有環境、ファイルバックアップシステムを実現いたします。


すばやく導入できます
ファイルフォルダ同期機能はGroove 2007の機能としてビルトインされていますので、短期間に実現できます。
安全です
異なるPC上にファイルフォルダがミラーリングされますので、大切なファイルが常に遠隔バックアップされていることと同じ。突然のサーバやPCのクラッシュでも安心です。
ファイルフォルダの同期に伴う通信経路上は、Groove 2007の持つ多重暗号化によって、厳格にデータが保全されます。

業務やご要望に合わせてカスタマイズ
各種ファイルアーカイブ・ツールやバックアップ・ソリューションと組み合わせることで、強固なファイル・バックアップ・システムが実現できます。
同期ファイルフォルダ内のファイルの更新変更、削除など、細かな履歴を残したり、ファイルが確実に相手先に同期されたかを確認するための確認メールやメッセージなどを返信させる、などさまざまな機能を追加することも可能です。

Copyright(C) 2008 Uni-Mind Technology Co. Ltd. All Rights Reserved.
Microsoft,Microsoftロゴ、Office Groove 2007は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
弊社はマイクロソフト・パートナー・プログラムに登録しています。