Uni-Mind Technologyポータルサイトのトップへ
情報共有 ソリューション
Groove 2007でもっと強い情報共有を.
企業間取引の社外コミュニケーションに、安心と確実を.
Microsoft Office Groove 2007システム開発なら、おまかせください.
.
サイトマップ 個人情報保護方針
Home 製品情報 サービス案内 サポート 会社案内 お問い合せ
製品情報
Microsoft Office Groove 2007
特徴  機能 アーキテクチュア・動作条件 価格
社外の人々とのプロジェクトチームでの情報共有
全国を駆け巡るビジネス・パーソンとのアクティブな意思疎通
会社や組織の境界を越えたコミュニケーションを安全・確実にし
業務の生産性や品質を高める「コラボレーション・ソフトウエア」
それがMicrosoft Office Groove 2007です。

   わかりやすい
蓄積された共有情報やメッセージが、把握しやすくなります。仕事の効率が、ぐんぐんアップ。
さまざまな情報表現で、メッセージをより明確に伝えることができます。ミスコミュニケーションをシャットアウト。
情報の伝達状況がわかります。連絡確認の手間を大幅に減らします。

 かんたん
導入の手間がかかりません。難しい通信パラメータ設定がなく、管理者のアカウント設定で待たされるイライラもありません。
大きなファイルもスイスイ送れます。メール添付ファイルのような送信ファイルサイズ制限はありません。

 いつでもどこでも確実に
通信環境を選びません。インターネット接続できる環境なら、どこからでもリアルタイムなコラボレーションが可能です。
オフラインでも共有情報にアクセスできます。訪問先や移動中でも共有情報にアクセスできます。
新着情報の見落としをおさえます。さまざまな通知機能が情報伝達の徹底を支援します。

 安全
多重暗号化、ユーザ・デバイス認証など、強力なセキュリティ機能で情報を守ります。盗み見やなりすましなどの心配がありません。
メッセージの誤送信を抑えます。重要情報のうっかり漏えいにも安心。
厳格なセキュリティ・ポリシーを適用し、ユーザオペレーションを一元的に統制管理でき、情報漏洩リスクをおさえます。(※Groove Enterprise ServicesあるいはGroove Server 2007の併用が必要です)
すべてのユーザオペレーションのイベント履歴を残し、証跡追跡も可能。内部統制への対応にも安心してご利用いただけます。(※Groove Server 2007の併用が必要です)。

 ローコスト
クライアントソフト(=Groove 2007)だけ購入すれば、ただちにコラボレーションに取り掛かれます。
サーバシステムの導入は必要なし。手間とお金を大幅にカットできます。

Copyright(C) 2008 Uni-Mind Technology Co. Ltd. All Rights Reserved.
Microsoft,Microsoftロゴ、Office Groove 2007は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
弊社はマイクロソフト・パートナー・プログラムに登録しています。