Uni-Mind Technologyポータルサイトのトップへ
情報共有 ソリューション
Groove 2007でもっと強い情報共有を.
企業間取引の社外コミュニケーションに、安心と確実を.
Microsoft Office Groove 2007システム開発なら、おまかせください.
.
サイトマップ 個人情報保護方針
Home 製品情報 サービス案内 サポート 会社案内 お問い合せ
製品情報
Microsoft Office Groove Enterprise Services
特徴  機能 価格
Groove 2007をご利用いただくと情報伝達の自由度が大きく広がります。しかし、企業内では、セキュリティや情報リスクにも十分に配慮しなければなりません。

Groove Enterprise Servicesは、企業内のGrooveユーザを一元管理し、組織の情報セキュリティルールに則ったセキュリティ・ポリシーを適用。コストを抑えて、より安全にGroove 2007をお使いいただけるようにするオンライン・サービスです。


より安全に
企業の情報セキュリティルールに沿ったGrooveセキュリティ・ポリシーを、企業内のすべてのGrooveユーザ、デバイスに適用できます。
Grooveによる、情報リスクを最小限におさえつつ、企業間やモバイルワーカーとのコミュニケーションを活性化することができます。
かんたん
Internet Explorerを使い、Microsoft社が提供するGroove Enterprise Servicesにアクセス、専用管理コンソールにログインします。
管理コンソールでは、ユーザアカウントのアサイン、グルーピング、そして各種セキュリティポリシーが一元管理できます。
管理コンソールでユーザアカウントを登録すると、アカウント構成コードが生成されます。これをユーザに配布します。
アカウント構成コードを受け取ったユーザは、Groove2007 で読み込むだけ。
これでセキュリティ・ポリシーが適用され厳格な統制が可能になります。
ユーザが配布されたアカウント構成コードの読み込みを行わない場合、Groove 2007の利用を強制停止することもできます。
  
ローコスト
サーバシステムの導入は必要ありません。導入コストを大幅にカットできます。

Copyright(C) 2008 Uni-Mind Technology Co. Ltd. All Rights Reserved.
Microsoft,Microsoftロゴ、Office Groove 2007は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
弊社はマイクロソフト・パートナー・プログラムに登録しています。